通販でパンツファッションアイテムを購入するときはサイズを測る

パンツはサイズが少し違いだけで、コーディネートの仕上がりに違いがでてきます。

たとえばスキニーパンツの場合、スキニーといっても少しサイズが大きいとゆとりが生まれるし、ジャストサイズだとピッタリと履くことができます。スキニーパンツのよいところは、細いシルエットを作ってくれることです。細く見せるためには、ジャストサイズを選んでピッタリと着ることが大切です。

ピッタリと着るために確認しておきたいことは、ウエスト、股上、わたり幅、股下、裾幅の5か所のサイズです。特にわたり幅はスキニーパンツの見た目や着心地に影響を与えます。

通販では実際に試着してコーディネートの仕上がりを確認できないので、パンツと自分の体型でこの5のサイズを確認しましょう。一度自分のサイズを測っておくと、いろいろなアイテムを購入するときに参考になって助かります。自分では自分のサイズをうまく測りにくいので、家族などに頼んで測ってもらうとよいでしょう。
投稿を作成しました 13

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る